papeterie

色画用紙を使ったカードや
立体作品をご紹介しています

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
くるくるレタープレスまつり
P3223637_2.jpg
西早稲田「のびのび荘さん」で開催された、「くるくるレタープレスまつり」にうかがい、ワークショップに参加させて頂きました。
P3223585_2.jpg
前半は、トゥーマーカーさんによるシジックスのダイカット、エンボス体験、アイデアいっぱいの型抜き方法を教えて頂きました。
P3223591_2.jpg
事前に紙を折っておいたり、抜型の途中で段階ごとにストップさせたり、抜型の置く位置を変えたり…と、さまざまな工夫をすることでひとつの型からでも多くのバリエーションが生まれる楽しさを実感させて頂きました。
P3223593_2.jpg
革をダイカットし、その後エンボス加工する体験も!いろいろな素材がらくらく&きれいに抜けるのはとても楽しいです。
P3223594_2.jpg
後半は、真映社さんとまんまるさんによる、レタープレスのデモと体験です。
はじめに作業の流れを教えて頂いたのですが、真映社さんのオリジナル「マグネットプラットフォーム」に感動!
試行錯誤と改良を加え進化形のプラットフォーム、4月から販売される予定とのことで、楽しみです。
P3223595_2.jpg
製版用のインクを、やわらかくなり独特の光沢がでるまでローラーでよく練ります。
P3223597_2.jpg
マグネットプラットフォームに、樹脂版と紙をセットし、
P3223600_2.jpg
くるくるします。
P3223603_2.jpg
5.5ptの小さな文字まで鮮明に美しく仕上がりに感激です!
P3223616_2.jpg
名刺以外にも、樹脂版は「白地に黒」のデータから作成可能なので、イラストはもちろん、切り絵からでも製版できるとのこと!葉っぱの白黒コピーから作られた版、手前は「しっかり目にコピー」奥は「葉の葉脈が出るようコピー」したものをもとに作られた樹脂版で、それぞれ良さがあります。
P3223623_2.jpg
どの樹脂版も、インクをつけずに「から押し」すると、雰囲気のあるエンボスができます。
P3223634_2.jpg
また製版用インク以外にも、スタンプ用のインクを使う体験もさせて頂きました。
こちらのアートニックは、容器裏側に指を入れる穴があいているタイプで、大きい面積の版にインクをつけやすかったです。
P3223640_2.jpg
盛りだくさんのワークショップ、そして久しぶりにお会いできた方、初めての出会いにも恵まれ、とても感謝でいっぱいです。
充実感いっぱいの講習を開催して頂いたみなさま、本当にありがとうございました!
ひなたぼっこ中のネコとも出会った、穏やかな春の一日、
P3223643_2.jpg
のびのび荘さんに教えて頂いた、ギャラリーから歩いてすぐの場所にある「日本茶カフェ茶々公房」。お食事もでき、急須とおかわりのお湯もついたお茶もとてもおいしかったです!
| ギャラリー | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。