papeterie

紙を使った手作りや楽しいお道具・クラフトなどを、つづったブログです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
カーネーション
P4195546_2.jpg
ミ・タントを使ったペーパークラフトのカーネーション、1輪差しのギフトボックスに入れたり、たくさん作ってブーケにしても♪
P4195532_2.jpg
左上から
花、ガク、マスキングテープ
葉っぱ用紙、クイリングバーまたはようじなど(ガクと葉先を丸めるのに使用)
茎用 フローラルワイヤー 太さ #30 / 長さ 130mm

この他にピンキングばさみ(手芸用のもの)を使いました。
P4195512_2.jpg
まず花を作ります。こちらでは、約90mm四方の紙にうずまきを書きました。スパイラルローズ(手書き編)と同じ方法ですが、このうずまきをピンキングばさみでカットします。
P4195513_2.jpg
うずまき線の下側にはさみを入れてカットするのがポイント 。
組み立てたとき、花びらの上部に線が出ないようにするためです。
P4195514_2.jpg

表面(線の無い方)を見ながら、うずまきの外側から斜めに折りたたんでいきます。

P4195516_2.jpg

底面になる中心の○部分まで折ったところ。

P4195518_2.jpg

うずまきの外側を細く丸め、花の芯になる部分を作ります。

P4195520_2.jpg

芯にうずまきを、手で巻いていきます。
折り目があるのでくるくる巻いていくというより、たたんだ折り目を広げないよう、芯にうずまき部分を少しずつ押し付けながら巻いていく感じで、底面にあたるまで巻きます。

P4195521_2.jpg

底面を折り曲げ、ボンドをつけます。花の底面にもボンドをつけるとよいでしょう。

P4195524_2.jpg

底面同士を張り合わせます。花底面にあわせ、底面をカットします。

P4195528_2.jpg
次にガクを作ります。

210x15x5mmに紙をカットします。15mmの片側の角は直角にしておくとよいでしょう。
クリングバーやつまようじで幅の広い方から巻いていきます。

P4195529_2.jpg

直角のある辺(写真では上部)が平らになるように巻いていきます。

P4195541_2.jpg
平らな部分にボンドをつけ、花の底面に接着します。
P4195537_2.jpg
最後に組立です。葉をワイヤーにとめる前に、マスキングテープを斜めにカットして準備しておきます。
ここでは15mm幅を使っていますが、細いテープを使うとより作業しやすいと思います。

茎用のワイヤーは、先にガクに接着しておいてもよいでしょう。

P4195538_2.jpg

斜めに切ったマスキングテープで、葉っぱの根元をワイヤーに固定します。

P4195539_2.jpg

同様に左右対称に葉っぱを固定します。

P4195543_2.jpg
茎の下の方に同様に2枚の葉っぱをつけてもよいでしょう。
くるっとカールした葉っぱがポイント。ミ・タントのブルーベリーを使い、青いカーネーションのムーンダストをイメージして作りました。母の日ギフトに添えたり、お好きな色でお楽しみ頂ければ嬉しいです。
| クラフト | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://papeterie.jugem.jp/trackback/1424