papeterie

色画用紙を使ったカードや
立体作品をご紹介しています

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
湘南ねぶた

今年で12年目を迎える湘南ねぶた祭り。住まいの近くで開催されていながら今年初めて知り、ひとめ見たく出かけてきました。雨の中、場所とりをされているご家族もあり、ゆかた姿で元気いっぱいの子供達も本当にたくさん参加していて驚き!あいにくのお天気のため、どのねぶたも透明のカッパをかぶっていましたが、夜の闇に浮かび上がる紙と光の造形はとても美しく、青森県篠田町とのコラボで生まれたお祭り、とてもよかったです。多くの方が、ねぶたの後についてゆっくりとずっと一緒に歩いていくのが印象的でした。

上の写真は、今年のメインである初代津軽藩主「津軽為信」ねぶたの後ろ姿(背面から見ても本当に美しい…)ですが、正面は眼光の鋭い迫力あるお姿!正方形に近い枠の上に、作られています。
内側の構造がどうなっているのかとても興味を持ちつつ、少しずつ向きを変えてゆっくり方向転換し、コーナーを曲がる様子に見入っていまいました。


キャラクター系の小さなねぶたも出陣!子供たちが本当に楽しそうに担いでいました。全てがボランティアによる、手づくりの暖かさを感じます。もしかすると、お父さんやお母さんが作ったねぶたを、誇らしく担ぐお子様もいらっしゃるのかもしれませんね。

大きなねぶたの一部分だけでも、球が重なったような複雑な形をしていることに感動を覚えました。たいこの音と掛け声とともに、光が闇に浮かぶ姿は本当に荘厳…明日も19時より運行されます。夜半には、お天気が少しでも回復しますよう、願っています。
| etc... | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。