papeterie

色画用紙を使ったカードや
立体作品をご紹介しています

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
呂古書房さん
 
豆本と古いもの、どちらも魅力的なものが一緒になったお店、呂古書房さんに伺いました。
場所は文房堂様の向かい、すずらん通り角 1階が大島書店さんの倉田ビル4階にあります。写真は、駿河台交差点側からビルを見たところ。中央が倉田ビル、左手には文房堂様のビルが見えます!

呂古書房さんは神保町の中で、豆本を専門に扱っていらっしゃる唯一の書店で、ギネスブックにのるほどの小さな豆本から、丁寧な装丁で彩られた、贅沢な手仕事を感じる豆本がたくさん並んでいました。
昭和初期の豆本をはじめ、紙モノの雑誌の付録や、蔵書票などのコレクターズアイテムでいっぱいの店内は、ひとつづつ丁寧に拝見したいものばかり…こんな手仕事をした豆本を作ってみたいなぁと刺激を受けっぱなしでした。今回は悩みに悩んで、呂古書房さんのカタログと雑誌の付録を購入しました。またぜひ伺いたいと思います。

お店のホームページは、こちら
お店の紹介記事は、こちらをどうぞ!
| Shop | 11:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
あおき先生
お忙しいところ、アップしてくださって
ありがとうございます。
今度、文房堂の帰りに立ち寄ってみます。
| Sabine | 2009/06/30 9:53 AM |
Sabineさま、ご紹介遅くなってしまいごめんなさい!
本当に文房堂様のすぐ側で、毎回でもうかがえる場所です!
また新しい世界が開けるかも!?
青山には、西洋豆本のお店 リリパットさん
http://www.japonica.co.jp/lilliput/index.html
があり、こちらも是非うかがってみたいと思っています。
| ikuko | 2009/06/30 2:31 PM |









トラックバック機能は終了しました。