papeterie

色画用紙を使ったカードや
立体作品をご紹介しています

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
テンプレート
IMG_9352_2.jpg
封筒やギフトに使えるボックスなど、6種類のラインナップが発売されている無印良品のテンプレート、その中の5つを試してみました。ボックスタイプは、はがき程度の厚みの紙を使うと、しっかり仕上げることができます。
ふた付きボックス(必要用紙サイズ:410x270mm以上/仕上がりサイズ:約90x90x90mm)は、ふたと本体がひとつになった形。のりしろ部をボンド+マスキングテープでとめたり、スタンプとの組み合わせで遊べる立方体ボックスです。大きなサイズの紙がなくても、小さい紙をパッチワークのようにつないで大きな紙を作っても楽しいですね!
IMG_9347_2.jpg
左:長方形の封筒
(必要用紙サイズ:260x260mm以上/仕上がりサイズ:約219x108mm)
右:はがきサイズの封筒
(必要用紙サイズ:220x260mm以上/仕上がりサイズ:約163x114mm)
IMG_9341_2.jpg
ハウス型ボックス(必要用紙サイズ:400x230mm以上/仕上がりサイズ:約120x125x75mm)
屋根の部分を開閉して使います。窓やドアを作っても楽しいですね。
IMG_9349_2.jpg
ピロー型ボックス(必要用紙サイズ:260x240mm以上/仕上がりサイズ:約200x110x40mm)
こちらは6月のお教室で、活用させて頂こうと思っています。
IMG_9334_2.jpg
クレタケのブックカバーテンプレートもお店で見かけ、試してみました。
30cm四方の用紙が必要ですが、少し薄めの用紙でも大丈夫です。
IMG_9335_2.jpg
ちょっと不思議な形のテンプレート…手順に沿って作っていくと、コーナーの切り込み2箇所を組み合わせることで、しっかりとした袋状のコーナーに仕上がるしくみに、納得!

透明のテンプレートは、紙の模様や柄を選びながら作れるのが魅力ですね。また平面だった紙が、切る、折る、貼ることで立体に変身していく過程は、いつも本当にわくわくします。実用的で便利な、紙で遊べる道具が市販されること、とても嬉しく思います。
| クラフト・お道具 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。