papeterie

紙を使った手作りや楽しいお道具・クラフトなどを、つづったブログです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
浅草のロンドンバス

DSCF0095_2.jpg
今週本当に運よく浅草近くまで行く予定ができ、ロンドンバスに乗ることができました。70~80年前に製造された車両で、4年前に香港から日本にやってきたとのこと。想像していたよりもコンパクト&丸く愛らしい外観で、御年70歳と伺うといっそう愛おしく見えてきました。
DSCF0018_2.jpg
このイベントを主催されている浅草おかみさん会の皆様、本当にパワフル!バスガイドとしても同乗され、見どころを解説してくださいました。
DSCF0019_2.jpg
昇降口にはドアがなく開放的り!昔は走行中でも乗り降りする方が多く、マネして降りたところ、バランスがとれずこわかったと、イギリス滞在経験のあるおかみさんがお話してくださいました。開く窓と開かない窓があること、また冷房がないこともあり、うちわが入口に置かれています。
DSCF0025_2.jpg
階段の上り口には、昔使われていたチケット入れが。
DSCF0027_2.jpg

DSCF0022_2.jpg
ヴィンテージ感がそこかしこに漂い、魅了的です。
DSCF0020_2.jpg
一階のフロア。この日はお天気がよかったので、室音は午前中で28度。
DSCF0091_2.jpg
2階フロア。
先頭の展望座席は、早々と席を取られている方がいらっしゃいました。

木の床、そしてチェックの座席と椅子がレトロで何とも可愛いです。
DSCF0045_2.jpg
バスの後ろ上部の窓が開くと、こんな感じに。
DSCF0076_2.jpg
30分くらいの浅草観光では、ビュースポット&撮影ポイントをガイドいただけました。「もうすぐ右手にスカイツリーが見えます」というガイドに続き、「道が混んでいなければ、撮影できるようゆっくり走ります」というお心遣いも。
DSCF0068_2.jpg
隅田川をわたると、窓から涼しく心地よい風が車内にはいり、とても気持ちよかったです。
DSCF0092_2.jpg
運転席も見学させて頂きました。バスなのでハンドルは大きいですが、こじんまりとして可愛い運転スペース。写真には写っていないのですが、右手にある運転手さん専用入口も、小さく可愛いドアでした。
DSCF0097_2.jpg
浅草でのロンドンバス運行は明日6/17までですが、機会があればまたぜひ乗ってみたいです。今回、浅草にはこんな可愛いバスが走っていることも知りました。クラフト材料の宝庫、浅草橋にも実はあまり伺ったことがないので、地図片手にまた浅草近郊、めぐってみたいと思います。

| 探訪 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://papeterie.jugem.jp/trackback/977