papeterie

紙を使った手作りや楽しいお道具・クラフトなどを、つづったブログです。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
カレ・ド・ショコラとハートのオーナメント
P2105181_2.jpg
カレ・ド・ショコラ 限定パッケージのおすそ分け。ホワイトチョコはホワイトデーにも使えそうです。
ラッピングのアイデアがサイトで紹介されていました。
P2105160_2.jpg
詳しいサイズや作り方が掲載されているので、ここでは「わ」にして袋状に織り込んでいく過程をご紹介します。
2種類の色や柄が異なる紙(またはフェルトもおすすめ)を使うのがポイント。厚手の紙では、紙2枚分の厚さの切り込み幅を入れておくとよいでしょう。
P2105161_2.jpg
1)まず赤:1段目を、白:1段目ではさみます。
P2105168_2.jpg
2)次に、赤:2段目の内側に、白:1段目を通します。
P2105162_2.jpg
3)赤:3段目を、白:1段目の内側をくぐらせるように通します。
これで白:1段目の完了です。
P2105171_2.jpg
4)白:2段目は、1段目と折り目が交互(色違い)になるよう織り込んでいきます。
最初に、赤:1段目の内側に、白:2段目を通します。
P2105172_2.jpg
5)赤:2段目を白:2段目の内側に通します。
P2105173_2.jpg
6)赤:3段目の内側に、白:2段目を通します。
これで白:2段目ができました。
P2105174_2.jpg
7)白:3段目も2段目と色が交互になるよう織り込んでいきます。
最初に白:3段目の内側に、赤:1段目を通します。
P2105175_2.jpg
8)赤:2段目の内側に、白:3段目を通します。
P2105176_2.jpg
9)赤:3段目を、白:3段目の内側に通します。
最後は少し通しにくくなりますが、編み込んだ紙をずらしたり調整しながら少しずつ通していきましょう。
P2105177_2.jpg
10)3段全てを織り込んだところ。
P2105178_2.jpg
うら面:おもて面と色が対称になって仕上がります。
P2105179_2.jpg
内側:紙を「わ」の状態で織り込むことで、このように袋状になります。
P2105180_2.jpg
飾り紐をつけて完成!
P2105184_2.jpg
ハートのラッピング袋はギフトにはもちろん、クリスマスのオーナメントなどにも活躍してくれます。
今回はタグ・パッケージをいれるため大きめサイズにしましたが、チョコレート1つ分の小さいオーナメントにしても可愛いと思います!
| クラフト | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
バレンタイン プチ・ギフト
P2035122_2.jpg
昨年のバレンタイン・プチギフトで作ったタグ・パッケージの応用で、今年はブック型のパッケージを作りました。
P2035131_2.jpg
チョコレート色のミ・タントに、チョコ柄のマステで飾りフレームのように開いて飾れる形です。
P2035139_2.jpg
チョコ&ペーパー・クラフトの組み合わせ、楽しいです!
| クラフト | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスのThank Youカード
PC282781_2.jpg
パンチでぬいたパーツを使ったカード、メッセージのまわりにボンドをつけ
PC282783_2.jpg
クリスマスカラーのちいさなパーツをたくさん重ね
PC282787_2.jpg
中心にリボンを飾ったリースを作りました。
PC224883_2.jpg
どうぞみなさまにとって暖かいクリスマスとなりますように!
| クラフト | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハロウィンのティーバッグ・カード
PA294719_2.jpg
ハロウィンをテーマにしたティーバッグ型のカード、
PA294722_2.jpg
きらきらのスパンコールやちいさなモチーフを入れました。
PA294720_2.jpg
ちいさなりんご型パンチで作ったミニかぼちゃや
PA294718_2.jpg
オレンジ色のハート、
PA294721_2.jpg
こうもりとキャンディ&星型のスパンコールと、ハロウィン風のモチーフを組み合わせました。色とモチーフを変えてクリスマスやバレンタインバージョンも、作ってみたいと思っています。
PA304725_2.jpg
今日頂いたハロウィンラベルのチョコレート&ステッカーも、封筒の大きさにぴったりで嬉しくなり一緒に記念撮影しました。嬉しい贈り物、ありがとうございました!
PA304726_2.jpg
郵便局で見つけたシールのような可愛い切手(グリーティング切手海外郵便切手です)など
PA304727_2.jpg
おすそ分けを贈るときにも使えるカード、何が入っているのかな?とわくわくどきどきしながら、ちいさなサプライズを感じて頂けると嬉しいです。
| クラフト | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
残暑見舞いのタグ・カード その2
P8174388_2.jpg
残暑のタグ第2弾を作りました。カードを作ろうと思うと考えすぎてしまうことがあるのですが、タグのサイズだと気軽に形にできるのが魅力です。同じアイデアでバリエーションを広げる作業はとても楽しいです!
貝がらのステッカーで飾った表紙をあけると
P8174380_2.jpg
小さな海があらわれます。
夏からの連想で作ってみたくなったボトル・シップ、透明シートで作ったボトルの中に、マスキングテープとステッカーで作った海の風景を入れました。


P8174381_2.jpg
海、ヨット、灯台、いるか、とシンプルなモチーフを組み合わせました。
タグのカードには、その名もサザン・シーという色名のミ・タントを使っています。
ボトル・シップからイメージしたタグなので、ガラス瓶に入ったアイテム(ブルーの瓶に入ったミネラルウォーターなんてぴったりかも!)と組み合わせると楽しいかな…と、タグから添える贈り物を考えたり、ギフトのイメージから作るタグのイメージを考えても楽しいですね!
ボトルから広がる様々なイメージ…次回は秋のタグも作ってみようと思っています。
| クラフト | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
ステッカー + UVレジン
P4193769_2.jpg
多くの方が楽しまれているUVレジン、紙のコーティング用として遅ればせながら初挑戦しました。以前購入したグロスマンさんのハートステッカーへの直接塗布にトライ!
P4193770_2.jpg
こちらのステッカーを選んだのは、紙の質感が素敵だったことと、左右対称の形がセットになっているので、表裏と張り合わせ両面同じデザインのパーツができると思ったためです。そこで最初にステッカー同士を張り合わせ、マステを貼った仮止め台紙の上に並べました。
P4193772_2.jpg
そして、レジンを直接ステッカーの上に置き、気泡がでたらつまようじの先でつんつんとつつきながら、レジンの厚さが均一になるよう平らにならしていきました。
P4193773_2.jpg
その後、UVランプで3~4分ほど照射すると、あっという間にレジンが硬化!ここであまり長く照射すると紙の表面が熱をもって反りが出るので、時計を見ながら時々ようじで表面をそっとつんつんし、固まり具合を確認します。
P4193778_2.jpg
ランプから出して熱を冷ますと、反りも少しもとに戻りますが、張り合わせたステッカー同士がはがれてくることもあるので、ボンドでしっかり張り合わせて完成。想像以上に硬くしっかりしたパーツになり、指紋やボンドなどがつかない表面の仕上がりに嬉しくなりました。
P4193780_2.jpg
いろいろな楽しみ方のできるパーツ、今回はハート両脇2か所にピンバイスで穴をあけ…
P4213788_2.jpg
アクセサリーパーツでつないで、バックチャームにもなるブレスレットを作りました。
P4213789_2.jpg
紙+レジンでコーティングすることで、防水&保護&強化ができること実感!
ステッカーを貼り合わせたパーツの場合、小さいハートはうまくできたのですが、大きいハート位のサイズになると反りがでることがわかり、間に薄いプラ板など反り防止の土台を1つ入れた方がよいことや、一度に塗布するレジンの量の目安などもわかりました。さらに探究し簡単&きれいに仕上げるコツをつかんで、いろいろな場面でお教室のみなさまにも体験していただけたらと思っています。レジンは従来のハードタイプの他に、グミのように柔らかい仕上がりになるソフトタイプも発売されたことを知り、こちらもまた試してみたいと思っています。紙の世界が広がるパーツ作り、楽しいです!
| クラフト | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
イースター・ボックス
P4103742_2.jpg
SimplyEverydayMeさんのペーパークラフト、Spring Carousel Boxを作りました。
P4103749_2.jpg
屋根のフタが開けられる、メリーゴーランド型のボックス。カップケーキやイースターのお菓子などを入れられます。うさぎのモチーフは、マスキングテープを巻いたストローに貼ってあります。
P4123750_2.jpg
SimplyEverydayMeさんは紙製のストローを使い、先端をカットしてボンドで接着する方法を紹介されていました。
P4123751_2.jpg
ずっと気になっていた紙製のストロー、レッドハートストアさんで販売を始められ嬉しくなり、さっそく購入!指でおしてもつぶれない、紙管のようなしっかりした作りに驚きました。クラフトにぴったりの材料です。
| クラフト | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
菜種梅雨のカード
P4033708_2.jpg
菜の花と雨をモチーフにした、菜種梅雨をイメージしたカード、

茎の部分はマーサのパンチモチーフをもとに部分的にカット、花はハンドパンチのハートを重ねて作りました。
P4033715_2.jpg
雲と雨はカードをカットし、水色とシルバーのトレーシングペーパーを裏から重ねています。
P4033717_2.jpg
「April showers bring May flowers」のことわざに、桜の花びらを1枚添えました。どうぞ早くいいお天気になりますように!
| クラフト | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
カードボードのシャンデリア
P3103486_2.jpg
レッドハートストア様の7周年のお祝いに、7つのハートをつけたカードボード(段ボール)製のシャンデリアをクラフトルームの窓辺に飾らせて頂きました。レッドハートストア様の記事でもご紹介頂きありがとうございます!
P3103477_2.jpg
レーザーカットで様々な素材を加工・販売されているFabParlorさんのシャンデリア、中央にある切込みを組んで立体にするデザインなので、平面に戻すこともできるのがポイントです。ボルドー色のミ・タントをボンドで貼ってカットし、ハートのステッカーを飾りました。
軽いのはもちろん、段ボールxシャンデリアという発想の組みあわせ、そして断面のなみなみ模様も魅力的です。
白などに着色されたタイプや木製、また実際にLEDライトをとりつけて使えるデザインや、可愛い壁掛け時計なども販売されています。

ハートのパーツは、2枚のステッカーの間に紙と金具をサンドイッチした、カードで使ったモチーフとほぼ同じ方法で作っています。
P3103500_2.jpg
パーツ用の金具には、アルミよりもやわらかく手で曲げることもできる、カラーワイヤー 自遊自在(太さ:0.9mm/カラー:トマト)を使いました。S字金具の作り方は、ワイヤーを鉛筆に巻いて円を作り、次に8の字を作るよう反対側にも同じように円を作り、万能ばさみでカットして形を整えて完成です。いろいろな色と太さのバリエーションがあるので、アイデア次第で楽しみ方が広がるワイヤー、扱いやすくペーパークラフトのアクセントにも使える、楽しい素材、こちらの「基本的のテクニック」もどうぞ参考に!
P3103478_2.jpg
レッドハートストアさん2階のクラフトルームは、多くのみなさまの気持ちのこもったステッカー・アート作品で彩られ、1階のショップとともにお伺いする度、驚きと発見あふれるまさに夢いっぱいの空間です。
赤いカーテン&レッドハート模様のレースのカーテン、サンキャッチャー、そして多くの作品に彩られた窓辺に、シャンデリアも仲間入りさせて頂き感激しています。

クラフトルームでのひとときを、さらに楽しく暖かくできればとの願いをこめ、あらためてレッドハートストア様の7周年、グロスマン社様の35周年、心よりお祝い申し上げます!
| クラフト | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
水彩絵具とスタンプインク

P2233372_2.jpg
水彩絵具(透明)+スタンプインク(ダイインク)を使ったdanielle flandersさんの作品に惹かれ、ぜひ試してみたいと思いました。
P2233361_2.jpg
手持ちの道具と材料でチャレンジ!
紙: ミ・タント(水彩にもおススメ)
スタンプ: ハートとお花(マーサのバレンタインスタンプ)
スタンプインク: ピンク系のメメント (ダイインク)
P2233360_2.jpg
絵具: 固形(パン)タイプの水彩絵具(不透明)
P2233362_2.jpg
水+絵具をつけた筆で、スタンプに絵具を軽く塗り、
P2233364_2.jpg
バランスをみながら押していきます。
絵具が多かったときは、あらためて絵具を付け直さず2回続けてスタンプ押したり、少しずらして重ねて押してみたり…

水の量を増やして薄めてもしっかり色がつく不透明水彩、これはこれでありかもと思いました。
なのですが、透明感を活かしたの水彩画風の仕上がりになるのは、danielle flandersさんと同じ「水彩絵具(透明)+ダイインク(水性染料系)」の組み合わせだと思います。
P2233365_2.jpg
重ねて押した部分に思わぬにじみの効果が出たり、楽しくなりついついたくさん押してしまいました。
P2243374_2.jpg
右上にスタンプ+シルバーのエンボス加工し、紙のフチをなみなみにカット、リボンをつけてカードにしました。
淡い2色が水彩絵具、鮮明なハート5色がスタンプインク。
シンプルな形のスタンプを使いインクは各色1か所ずつ、がやはりバランスがよいと感じました。楽しくてとまらないとき!は、何枚も紙を並べて一度に押し、1枚には押しすぎないのがよいと思います。
P2243375_2.jpg
ちいさなお花と
P2243376_2.jpg
カラフルなサクラ風、ちょっぴり和風な春のカードができました。

画材屋さんに絵具を買いに行ったけれど、種類が多すぎて選べず困ってしまったというお話を伺ったことがあること、また私もいまだにスタンプインクの多さに圧倒されているので、この機会におおまかにまとめておこうと思います。

------------------------------------------------------
スタンプインク
------------------------------------------------------
ツキネコさんのサイトを参照しました。紙にはどのインクでも使えますが、それぞれ仕上がりや紙との相性に特色があります。
さらに詳しい情報は、どうぞ下記サイトをご参照ください。
同じ種類のインクでも各製品ごとに特性があるため、商品説明(商品裏面に記載があるものが多い)をよく読まれることをお勧めいたします。
ツキネコ インク選び【 HOW TO】

【A】 水性
 (1)顔料系(ピグメントインク):
    鮮やかで不透明な感じの仕上がり。
    色数が豊富。
    乾きが遅いのでエンボス加工にも
    使える製品が多くあります。
   (商品名/アートニック,バーサクラフト,etc)
 (2)染料系(ダイインク):
    透明感のある発色で、速乾性。
    繊細な柄のスタンプに最適。
   (商品名/メメントなど)

【B】 油性
 (1)顔料系(ピグメントインク):
    耐水性、速乾性がある。
   (商品名/バーサファインなど)
 (2)メタリック(ピグメントインク):
    濃い、または暗い色の紙にメタリックな
    発色がきれい。乾きは遅い。
   (商品名/アンコールなど)
 (3)無色:
    ダブルトーン(濃淡模様)、
    エンボス加工の使用に最適。
   (商品名/バーサマークなど)

【C】 速乾溶剤性
 (1)顔料系(ピグメントインク):
    インクを吸収しない素材にも押せる。
    明るくマットで不透明な色。
   (商品名/ステイズオン・オペークなど)
 (2)染料系(ダイインク):
    インクを吸収しない素材にも押せる。
    濃いインク色が多い。
   (商品名/ステイズオンなど)

------------------------------------------------------
絵具
------------------------------------------------------
「水で溶いて使う→水性絵具」「専用の油で溶いて使う→油性絵具」に分類し、特徴をまとめました。
アクリル絵具は水で薄めて使えますが、乾くと耐水性になる点が水彩絵具と異なる特性です。乾きが早いためスタンプに使うときは、乾きを遅らせる溶剤などを使う方法もあります。
アクリル・水彩絵具いずれも仕上がりが異なる、透明、不透明の2種類があります。単色から購入できるので、お好きな色を選んで試してみるのも楽しいのではと思います。
東急ハンズさんのサイトでは、様々な絵具・画材の種類をわかりやすくご説明されています。
東急ハンズ【ヒント・ファイル】絵具の種類

【A】 水性
 (1)透明水彩 絵具(ウォーターカラー):
    下地(下の紙の色)が透けて見える
    透明度の高い仕上がり。
    チューブ・固形(パン)があります。
 (2)不透明水彩 絵具(ガッシュ):
    下地(下の紙の色)を隠すマット
    (つや消し)な仕上がり。
    チューブ・固形(パン)があります。
 (3)アクリル絵具:
    紙をはじめいろいろな素材に使える。
    乾燥が早く、乾くと耐水性になります。
    薄めると水彩風に、厚塗りにすると
    油絵風に使えます。
    様々なメディウム(溶液)とあわせて、
    多彩な表現が可能。
    アクリル絵具にも透明/不透明の2種
    あります。
 (4)その他  … 用途に応じて多数あります。

【B】 油性
 (1)油絵用 絵具
 (2)版画用 絵具
 (3)その他 … 用途に応じて多数あります。
------------------------------------------------------

| クラフト | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/18 >>