papeterie

色画用紙を使ったカードや
立体作品をご紹介しています

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

JUGEM Blog検索 JUGEM Blog検索
K-Styleさん 二周年

鵠沼のK-Style 湘南さんが、開店2周年を迎えられました。
オーナーのkumiさんにはずっとお世話になると同時に、お話伺う度にいろいろ刺激を受け、こうして3年目のスタートをお祝いできること、とても嬉しく思っています。新しい春を迎え、ますます多くの方との素敵な出会いの場所になること、心より願っています。

写真のお花は、K-Styleさんの近くにあるお花屋さんで出会ったバラです。
1周年のお祝いのとき、コサージュに仕立てて贈られた方がいらして、とても印象に残っていました。
今年偶然同じお花に巡り合え、嬉しく思いお祝いに選ばせていただきました。
ワークショップに使われているテーブルには、お子様から贈られた可愛い野の花が活けてあり、とても気持ちが伝わってきて感動しました。お花には、気持ちを伝える力があるんだなぁと、あらためて感じさせて頂きました。

そんな暖かい空気に満ちた店内で、これからもものづくりのお話をさせて頂ける事、願っています。2周年、本当におめでとうございます♪
| Shop | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
パピエリウムさん
 
先日所用で久しぶりに銀座にでかけ、パリエリウムさんに寄ってきました。
ウィンドウにはバレンタインの飾りつけで、赤と白のハートのオーナメントが可愛くディスプレイされていました。

そして豆本作家でいらっしゃる、田中淑恵さんの本を購入しました。こちらは2冊目となる著作で、1冊目の「自分で作る小さな本」もオススメです!

パピエリウムさんは、製本用品、カルトナージュ用品もたくさん置かれています。厚紙を、希望のサイズや形にカットしてくれる有料サービスもあることを知りました。今回はこんな、箱の角につける金具を購入してきました。ネットショップもあるので、お探しのものがある方はご覧になってみてくださいね。
| Shop | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
K-Style 湘南さん

大好きな手芸と雑貨のお店K-Style 湘南さんで開催されている、スウェーデン刺繍のオーナメントを作るワークショップに参加させて頂きました。赤地に白いウール糸がとても可愛いオーナメントです!オーナーkumiさんとお話しながらちくちく針仕事するのは、時間を忘れる楽しさです。こちらのオーナメントは11月のワークショップのテーマ。スウェーデン刺繍は、一見難しく見えますが、コツを覚えるととっても簡単!すいすい進めることができ、次々と模様が形になっていくのがとても楽しいです。

12月のテーマはモールドに入った小さなピンクッション。お店のクリスマス小物と一緒に並べて撮影させて頂きました。黒字に白いウール刺繍がシックな可愛さです!

最近発売されたばかりの「雑貨屋さんぽ 神奈川・鎌倉編」でもご紹介され、本当に嬉しく思っています。念願の本、やっと手にすることができました。

遊びに伺うたびに発見と感動のあるお店、この時期kumiさんセレクトのクリスマスアイテムも加わりわくわく感がさらにUP!たくさん写真を撮らせて頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

ワイヤー小物がたくさん入荷し、どれも可愛くディスプレイされています!

入り口はいってすぐの、クリスマスコーナー。スタンプ、フランス製のクッキー型、ワイヤー製の教会などなど…左下には白樺のマットが写っています。

アメリカからやってきたアンティークキー。可愛い♪

ガラスの器に飾られたマスキングテープ。
1個ずつ販売されているのが、嬉しいです。

昭和の薬棚ショーケースには、白樺から作られた小箱、ベレスタがたくさん並べられています。ハート型や、繊細な細工が施してある小箱は、手にすると本当にいい香りがします。

箱の他にも、クロス型のネックレスや手鏡など…樹皮を使用しているので、1点1点色合いが違うところが魅力的です。こうして写真を眺めていると、またお店に遊びに行きたくなってきました!まだまだご紹介したいお品がいっぱいの、魅力的なお店です。お近くにお越しの際には、お立ち寄りになってみてくださいね!ネットショップも運営されていらっしゃいますので、ぜひどうぞ♪
| Shop | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
五色豆

久しぶりに出かけた横浜で、カランコロン京都さんという、可愛い和物ショップに出会いました。横浜にいながら、京都を旅している気分になれるお店です。
モダンな和柄の小物がどれも可愛く、いろいろなデザインに取り入れられているピンク色がとても印象的でした。その中で、ピンク色のパッケージに惹かれ購入したお菓子が、豆政さんのクリーム五色豆です。

落花生に五色のクリーム衣(ミルク・いちご・バナナ・珈琲・抹茶)がかかっていて、5種類の味を楽しむことのできるお菓子なのですが、その姿が何とも可愛いです!五色豆が、京都の名物であること、初めて知りました。
大地を象徴する王朝の五彩色(青は木、赤は火、黄は土、白は金、黒は水)をまとったお菓子は、100年以上の歴史があるそうです。写真の五色豆は、洋風のアレンジを加えた新しいふんわりクリームタイプ。
お菓子の丸い形から連想して…中秋の名月の14日!お月様を見ながら味わいたいなぁと思い、それまでちょっとの間オアズケ…日曜日、きれいなお月様が見れるといいですね!
| Shop | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
RED HEART STORE さん

西荻窪にある、ミセス・グロスマンさんのオフィシャルショップ、RED HEART STOREハートさんに、行ってまいりました!

お店を知って以来、ずっとお伺いしたかった念願がやっと叶いました!Tさま、本当にありがとうございますハート
オーナー様にお許しを頂き、店内の様子を撮影させて頂きました。
お店に1歩入った瞬間から、夢の別世界に来た気持ちになってしまいます!

壁一面にディスプレイされた、ロール状のステッカー…圧巻です!

こんな夢いっぱいの壁がお家にあったら…と、つい思ってしまいます。
壁一面に貼られた、ロールサイズにあわせた長い板に、ステッカーのラックが整然とディスプレイされていて、本当に素敵です。
百聞は一見にしかず…どんな言葉よりも、写真でお伝えしたいという気持ちで、たくさん撮影させて頂きました。まだまだ続きますよ〜!

ステッカーアートやスクラップブッキング、どんなクラフトに使っても楽しい材料、お道具たちもたくさん販売されていらっしゃいます。
ころころとした可愛い、ボールの形になっているのは、ミセス・グロスマンさんオリジナルのキュートなリボン!ドットやストライプ柄など4種がパッケージされていて、カラーバリエーションも豊富。こういった遊び心満載のお品が、ミセス・グロスマンさんの魅力です♪

また水玉模様がとっても可愛い、カルトナージュ作家の方のファイルや、ステッカーアートを楽しむ絵本やキット、トートバックやカレンダーなど、お店オリジナルの商品も多数とり揃えられていらっしゃいます。

赤いハートのステッカーの前には、ミ・タントも♪

ビックショットで型抜きをされ、活用されていらしゃいます。
ミ・タントにステッカー、相性がいいんです!仮決めの位置に軽くステッカーを置き、もう少し位置を変えたい…というときの貼りなおしも、無理なくできます。

オーナー様の目でひとつひとつ選ばれた、海外の可愛い絵本やおもちゃもたくさん!このコーナーを拝見するだけでも、長い時間が必要です!

デコパッチ用のカラフルな紙も、置かれていらっしゃいます。

厚紙でできた土台などに専用の薄い紙を貼って、デコレーションをしていくデコパッチ。オーナー様が作られたサンプルは、こんなに可愛いピンク色のボックス♪そしてそして、まだまだ1回ではご紹介しきれないほど、ステーショナリー類やハートモチーフの雑貨など、本当に可愛いお品がいっぱい!
より詳しい商品のご紹介やステッカーアート作品を、RED HEART STOREさまホームページのアルバムよりご覧頂けますので、ぜひご覧ください♪
幸せな気持ちをいっぱい頂ける、本当に素敵なお店です。このご縁をきっかけに、これから少しづつ、ミ・タント&ステッカーを使ったクラフトを、ご紹介できればと願っております。

遠方からもお客様がお見えになるというお話を伺い、オーナー様のお人柄が夢いっぱいの空間を、さらに暖かい場所にされていらっしゃること、ひしひしと感じました。そしてステッカーへの愛情、お客様への心配りに本当に感激しました。私も本当に長い時間お邪魔し、至福のひとときを過ごさせて頂きました。Tさまのお陰で、素敵なお店とオーナー様にご縁を頂きましたこと、心より感謝しております!本当にありがとうございました!
またお伺いさせて頂く日を、心より楽しみにしております♪
| Shop | 09:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
ソレイユさんへのアクセス

来週月曜日に伺うソレイユさん。
最初は、地下鉄銀座1丁目を利用して伺いました。
その後は有楽町より、町並みを楽しみながら歩いて伺うようになりました。
地下鉄、JRどちらでも便利な場所ですが、初めて伺う方によりご安心いただけます様、ソレイユさん外観の様子をご紹介させて頂きます。
こちらは、有楽町からお店に向かう際、高速道路沿いの道から曲がり、少し歩いたときに見える様子です。
アールのついた大きな柱の中央、「ソレイユ」さんの看板がある場所が入り口です。店舗・お教室は2階になりますので、エレベーターでどうぞお2階までお越しください!

高速道路沿いの道から曲がると、レンガの壁面にも、看板とディスプレイがあります。

銀座1丁目からお越し頂く場合、6番または7番出口をご利用頂くのが便利です。詳しくはソレイユさんへのアクセスマップをご覧頂き、こちらの看板を目印にお越し頂ければ幸いです。

私は銀座に明るいとはいえないのですが、有楽町からお店に伺う際、上を見上げながら高架になっている高速道路に沿って歩いて、いつも迷わずお店に伺うことができています。
地図では省略されている細い道3本を過ぎ、4本目の角を曲がったところが店舗の入っているビルになります。
有楽町からお越しの際には、目印にされるとわかりやすいと思います。
上記アクセスマップと地図向きが違って恐縮ですが、より詳細な地図はどうぞこちらを参照なさって頂ければと思います。

5/19のお教室に、ご参加申し込みを頂いております皆様には、本日中にご案内メールをお送りさせて頂きたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します!
| Shop | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
エッフェル塔

我が家のエッフェル塔がせいぞろい!
左のワイヤー製カードフォルダーは、K-Styleさんで購入したもの、右はエッフェル塔のポストカードを、フタに使った小箱です。
そして、真ん中の小さな鋳物製のエッフェル塔は、なんとケーキ屋さん!で購入しました。3色のトリコロールの毛糸と一緒に、丸い小さなケースに入って、お店に並んでいました。
ケーキに沿える、プチギフトなのかな〜と思います。
こちらのケーキ屋さん、コム・アン・プロヴァンスというお店です。
おいしい焼き菓子やケーキやキッシュが、い〜っぱい並んでいます。
入り口はグリーンがたくさん飾られているので、一見お花さやさんのよう…店内のディスプレイも、とても可愛いいお店です。そこで小さな可愛いエッフェル塔を見つけたときには、何だか嬉しくなってしまいました。
エッフェル塔のフォルムって、本当にきれいだな〜と、ミニチュアの置物を見ながら、あらためて魅力を感じています。
| Shop | 00:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
ポストカードラック

K-Styleさんの店頭で活躍している、ポストカードを飾る回転式のラックを、なんとホビーショーのために貸して頂きました!
kumiさん、本当にありがとうございます〜!
お店に伺う度、くるくると回転させながら、kumiさんの写真を拝見するのがいつもの楽しみ…それがしばらくの間、こんな風にちょっとだけ違う形で飾られています。
ラックをくるくると回しながら、写真を選ぶのを楽しみにご来店されたお客様、少しの間だけ申し訳ありません!
ホビーショーではミ・タント作品のポストカード、24種類を飾るのに活用させて頂く予定です。
どうぞこちらもくるくると回して、ポストカードをご覧頂ければ嬉しいです!
| Shop | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステッチ idees

本日発売の、ステッチ idees vol.7 !
P.108の「とっておきSHOP」紹介のページに、いつもお世話になっている、K-Styleさんが紹介されています♪
雑誌掲載、おめでとうございます〜!

いつも伺っているのに、写真で拝見させて頂くと、またあらたな感動が…とっても嬉しいです。
P.112には読者プレゼントで、お店からのとっておきグッズのプレゼントも♪

春夏号なので、見ているだけで楽しくなる、カラフルな刺繍作品がいっぱい掲載されていました!
ホワイトワークの特集や、ユキ・パリスさんの作品が作れるページも素敵〜
ぜひぜひ本屋さんで手にとってご覧くださいね!
| Shop | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
自然食

自然食やマクロビ、興味がありつつ、なかなか取り入れられないでいました。
続けてこそ意味があることだと思うと、つい力が入りすぎて構えてしまうのかも!
そんな私が、友人を通して知った自然食品のお店で、お気に入りの食品と出会いました。
玄米スープに、5分つきのオーガニックスパゲティ、無農薬紅茶。
第一印象で、おいしい〜!と思ったのが、お気に入りの理由です。
食材全部を自然食に変えることは、簡単ではないと思いますが、おいしいと思ったものだと、また買ってみたくなります。
お値段もそんなに高くなく、普段食べているもの、こういう感じでだったら、楽しみながら続けられるかな〜!?
| Shop | 20:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
<< 3/4 >>